プライベートファッションについて

プライベートファッションをどのように決めるかで、その人のオシャレ度は決定するといっても良いでしょう。

普段、仕事に追われている方は、勤め先から支給される制服だったり、スーツだったりするのではないでしょうか。

制服やスーツは、既にコーディネートされているものが一般的ですし、皆、似たような服装をしています。

ですから、ビジネスシーンでは、その人のファッションセンスというのは、それほどと問われません。

ファッションセンスが問われるのは、プライベートのときです。

制服やスーツのときには格好良く素敵に見えても、プライベートファッションがダサいと、百年の恋もいっぺんに冷めてしまうこともあります。

ですから、力を入れるなら、プライベートファッションです。

プライベートファッションは休日の装いのことですから、かなり自由が利きます。

だからこそ、その人のセンスが問われます。

テレビのバラエティー番組では、様々なシチュエーションのファッションを批評するコーナーが設けられたりしています。

「クルーザーデート」や「公園デート」など、そのシチュエーションにあわせて有名人がオシャレをし、オシャレのカリスマたちが批評するといったものです。

このとき素敵なタレントがダサいファッションで登場し、周囲の好印象度が下げたりしているので、プライベートファッションには注意が必要です。

このページの先頭へ