プライベートファッションを決めるコツ

プライベートファッションを決めるコツは、色の系統を揃えることにあります。

色に統一感がないと、オシャレ度は完全に下がってしまうので、色の系統は覚えておいて損はありません。

色の系統ですが、まずは寒色系と暖色系を覚えましょう。

寒色系というのは、その名の通り、寒い感じのする色合いのことです。

黒、純白、真紅、レモン色、紺といった色が、寒色系の色になります。

ベースに黄色が入っていないところに特徴があり、黒髪、黒い瞳の方に似合います。

暖色系というのは、その名の通り、暖かい感じのする色合いのことです。

オレンジ、茶色、黄緑色などが暖色系の色になります。

ベースに黄色が入っていて、髪を脱色して茶髪にしている方や瞳がちょっと茶色の方に大変良く似合います。

そして、プライベートファッションをコーディネートするときは、寒色系にするなら全身を寒色系、暖色系にするなら全身を暖色系にします。

寒色系と暖色系を組み合わせるとちぐはぐなコーディネートになるので、注意が必要です。

また、洋服を購入するときは、上下の服、アクセサリー類などを一気にコーディネートし、まとめ買いをすると失敗しにくくなります。

洋服代がとてもかかりそうに思えますが、コーディネートして一気に揃えると、買ったのは良いけれど着ないといった洋服やアクセサリーを減らすことができます。

このページの先頭へ